WordPressでmarkdownを使う

Markdown使いたい理由

私はWordpressの画面で記事を書こうとすると</tag>で閉じたりしなければいけないので結構時間がかかってしまいます。楽にそれなりの見た目で記事をかけるようにしようと思って、WordpressでもMarkdownを使えるようにしようという試みです。

  • 使いたい理由
    1. 記事書くのを楽したい
    2. 自由にエディタ使いたい
    3. 記事をファイルとして残せるよ

Markdownって何

よく使われるタイトルであったりリンクを簡単に作成出来ます。

  • ↓のように打つと↑のタイトルになります。

    # Markdownって何

  • ↓のように打つとリンク先のサイトのように自動変換してくれます。

    [リンク先のサイト](http://www.mayuki12.com/)

詳細は他のサイトに細かく書かれているかと思うので割愛します。

WordPressのプラグイン導入

WordPressは初期状態だとMarkDownで記載しても反映されない状態になってます。なので、プラグインを導入する必要があるようです。私はJetpacのプラグインにしました。アクセス解析をしたくて元々導入してたので、これにしました。

  • 設定方法

    JetPacの設定 → 執筆 のタブを開く
    [プレーンテキストの Markdown 構文で投稿やページに書き込み]をオンにする

文章を書く準備

markdownを書くのはブラウザの投稿画面からでもOKですが、プレビューが見れるほうが便利ですよね。私はエンジニアという事もあって、VSCode使う事にしました。いろんなエディタがあるかと思うのでお好みで使えばよいかと思います。

追記
やっぱりatomを使う事にしました。
私の環境だとVSCodeが応答なしになることが多いので…

WordPressに投稿

エディタで記載した内容をWordPressの投稿画面からコピペでOKです。
画像ファイルをアップロードしたりといった事は投稿画面からやっています。

–構想–
記事をVSCodeで作成してGitで管理したいな。Gitに書き込まれたら自動的に投稿か下書き保存される感じで。すでにあるのかな。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です